Page Top

スニップがパーマに力を入れている理由 | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2018年4月17日

スニップがパーマに力を入れている理由

多くの美容室では
パーマに力を入れていません
理由は
パーマは難しい
パーマはクレームが多い
そもそも流行っていないなどなどです
今の業界の流れは
トータルビューティー
美容室メニューにネイルやマツエクなど
女性のニーズにトータルで応えられる美容室です
美容室メニューではカットとカラーが主です
あとはトリートメントとヘッドスパが流行です
美容業界の長い歴史をさかのぼれば
婚礼着付けセットや写真撮影
エステも美容室でやっていました
パーマが全盛期の時代は
パーマやさんと呼ばれ
みんなパーマをしていたころもありました
今ではパーマをする人は少なくなって
10%台と言われています
スニップでは力を入れているといっても20%台ですので
業界平均の倍ですが
本当はもっとたくさんの方にしていただきたいと努力しています
なぜパーマに力を注ぐのか
理由は
美容師にしかできない技術だからです
お客様が自分ではできない唯一の技術なのです
曲線はやわらかさを表現します
日本人の黒髪直毛を
パーマでどんなスタイルにも挑戦できるのです
その技術を捨ててしまっては美容師とは言えないと思っています
パーマは難しい技術です
薬剤の知識
施術技術
デザインのセンス
すべて必要です
マニュアルだけでは上手くいきません
絶妙な力加減や
髪質を診断して薬剤選びをし
時間を調節して
パーマにあわせたカットができなければ
完成しません
経験が大事です
難しいからこそやりがいがあります
上手くできたときの感動があります
お客様の夢を叶えることができるのです
それがスニップの特徴のひとつでもあります
すべてにおいて理由がある
そのことに答えられるスニップでありたいと思います
f_pic01
 
 
 

一覧に戻る