Page Top

辛いときは辛いと言う | 美容室 Snip(スニップ) | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

緊急事態宣言におけるコロナ感染予防対策とお知らせ

2021.01.12

いつも当店にご来店いただきありがとうございます。
関西も緊急事態宣言が再発令されますが、
Snipでは皆様に安心して来店いただけるように
感染防止対策を強化しつつ
通常通りの営業時間でさせていただきます。

【お客様へのお願い】
・来店時(施術中)のマスク着用の徹底をお願いします。
・来店時の検温、手指消毒のご協力をお願いします。
・付き添いの方は施術中の店内待機はご遠慮ください。
又以下に該当される方は来店をご遠慮ください
・体調が優れない方、体温37.5度以上の発熱や咳の症状のある方
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航や当該在住者との濃厚接触がある方

ご予約、ご来店前に必ずご自身の体調をご確認し、無理せずにご連絡いただけると幸いです。
※店内に簡易マスクをご用意しておりますが、ご自身のマスクをご使用される場合は濡れたり薬剤等で汚れる可能性がありますので替えのマスクをご持参ください

【当店での感染対策】
・従業員のマスク着用の徹底
・従業員の検温、手指消毒の徹底
・お客様一人ひとりの施術ごとに席、設備の消毒徹底
・使用するセット面を1席づつ間隔を広く保つ
・店内を定期的に換気(店内空気清浄機完備)

今後の状況などをふまえて
営業時間の短縮や変更をすることがあるかもしれませんが、
その都度ご報告させていただきます。

×

重要なお知らせ緊急事態宣言におけるコロナ感染予防対策とお知らせ
2018年1月8日

辛いときは辛いと言う

成人の日を迎える成人の皆様おめでとうございます
そして成人のご家族がいらっしゃる親御様も
ひとつの節目となる日を迎えることになったことを
お喜び申し上げます
今日はまだ青山学院の続きなりますが
決戦の日の3日前にキャプテンから監督に
「自分の調子は良くないから誰か代わりの人を走らせてください」と
申し出があったそうです
このことを聞いて
自主性のもつすばらしさを感じました
指示命令をずっと受け続けていると
調子が悪いのかどうかまで
自分で判断できなくなります
体調が悪いときに休むべきかどうか
自分の体のことは自分にしかわからないものです
もちろん若いうちは経験が少ないので
間違った判断をするかもしれませんが
小さな間違いを経験しながら
大きな間違いをしないように育つほうがいいと思います
弱音を吐いてはいけないと教えられていると
弱音を吐くことはいけないことという思考になります
自主性とは常に積極的というわけではなく
自分で考えて行動するのですから
調子が悪いときはどうすればいいか自分で考える
辛いときは辛いと正直に言えることが自主性でもあると思います
「最近の若い人は上司から飲みに誘っても断ることがある」
当たり前です
絶対断れない暗黙のルールなどないほうがいいと思います
プラスな面だけではなく
マイナスな面も自由に言えることが自主性を育てるような気がします
成人の皆さんの人生が豊かでありますことを祈ります
56
 

一覧に戻る
カテゴリー
月刊アーカイブ
最近の投稿