Page Top

美容師のファッション | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2016年8月19日

美容師のファッション

美容師のファッションは舞台衣装のようなもの

どういう美容師に見られたいのかを表現するものです

お客様にオシャレを提案する側としてのセンスが問われます

さらに年齢に応じたファッションというのも大事です

20代と30代では持ち物や服が変わって当然です

それなりのものを身につけることで

それなりに見られます

スニップでも

ケアリストからスタイリストになると

スニーカーをやめる人が多いです

どういうものを売っているのかを考えると

自分の服装がお店やお客様と合っているかを考えるようになるからです

お金がないからというのは言い訳です

お金ではないのです

どれだけいいものを身につけていても

アイロンのあたっていないシワシワのシャツでは安っぽく見られます

全身高級な服を着てしまうと

嫌味に見えてしまいセンスがないと思われます

清潔さとポイントでいいものを持つ

男性なら腕時計や靴などにこだわったりするといいと思います

一覧に戻る