Page Top

【なぜファミリーサロンコンセプトなのか】めちゃめちゃヤバイ美容室スニップ会長のブログ | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2020年10月27日

【なぜファミリーサロンコンセプトなのか】めちゃめちゃヤバイ美容室スニップ会長のブログ

スニップが考えるファミリーサロンとは

ご家族で安心してご来店いただける美容室です

創業時は子供もできるようにと

店内を靴を脱いで入るようにしたり

ビデオを見ながらカットして

帰りにはおもちゃのプレゼントをあげるといったサービスをしていました

口コミで遠い所からご来店下さるお客様も増えていきました

ただ、小さなお店だったので

子供たちが多くなってくると

とても大人はできる雰囲気ではなくなり

お客様の比率が子供がほとんどという状態になってしまいました

そこで大人も満足していただけるようにと

もう少し広めのお店に移転しました

当時はそんなお店がなかったので大繁盛しました

美容室なのにお客様が店の前に行列を作っていたほどです

そこからスニップは毎年1店舗増えていきました

ただその頃はまだファミリーサロンとして

スニップのコンセプトが定まっていなかったので

2号店はおしゃれな若者をターゲットにした店舗を作りました

鳴かず飛ばずの2号店でしたので

3号店は1号店と同じようなお店にしました

2階建ての2号店は効率が悪かったので

広い所へ移転しました

やっぱりここでもおしゃれ志向はそのままで

大人向けサロンにしています

さらに10年目の4店舗目と本店移転を機に

今までのイメージカラーであった赤いスニップをやめて

本店は流行りの美容室らしく生まれ変わりました

ただ本店のお客様はご家族でご来店くださっていましたので

キッズコーナーは作っていました

5店舗目は大型サロンでかなり大人向けでしたが

大箱でしたのでファミリールームを作ることができました

6店舗目にさらなる高級路線に走った時に

とうとうお客様からそっぽを向かれてしまって

やっとそこで気づきました

スニップを支持していただいているのは

ファミリーサロンだからだと

6店舗目のコンセプトをファミリーサロンに変更し

7店舗目出店時に会社全体としても

コンセプトをファミリーサロンに統一しました

強みに気づくのに18年かかりました

全店舗にあるファミリースペースが

スニップがファミリーを大事にしていることだったのです

他にもいろいろな

スニップらしいファミリーサロンとは何かを考えて

現在に至っています

まだまだ完成形ではありませんが

さらにもっと素敵なファミリーサロンを作っていきます

スニップにしかできないファミリーサロンです

完全週休2日制はスタッフだけでなくお客様にも喜んでもらえる理由になっています。

 

一覧に戻る
カテゴリー
月刊アーカイブ
最近の投稿