Page Top

自分の内面を磨きます | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2020年2月5日

自分の内面を磨きます

自分磨きは大事だと誰もがわかっていることです

ではどうやって磨くのか?

僕の経験上と教えてもらったことを書きます

昔 石川先生に

どうすれば成長できるのでしょうか?と尋ねたことがあります

先生は

「人のお役に立つことです」と一言答えてくれました

その時は全然意味が分からず

そんなことで成長できるのかなと思っていました

今思うと

それは非常に深い意味があるように思います

私達美容業界のようなサービス業にいると

ちょっと混合してしまって

わかりにくいかもしれません

普段からお客様のためにいろいろと役に立つように

努力しているからです

それは仕事であり

その分の対価もあることです

先生の仰ったお役に立つということは

見返りのないものだと思います

先生は下座業という修業のようなものをされていました

見ず知らずのお宅に伺って

トイレ掃除をさせていただくというものです

ほとんどが門前払いです

知らない人が突然トイレ掃除をさせてくださいと言ってきても

なかなか「ハイお願いします」とは言えないでしょう

それでも何軒も何軒も断られて

ようやく掃除をすることができて

させていただいてありがとうございますと

名前も言わずにまた次のお宅に行く

ただトイレ掃除をさせていただくということです

人間ですから

認められたい褒められたいという気持ちがあるのは当然です

そういう自分を認めて

もう一人の自分を作っていく

誰に見られることもなく

誰かに褒めてもらえることでもなく

ただ人様のためにさせていただくということを通じて

自分の内面を磨くことを先生はされていたのだと思います

今の世の中は便利すぎて

困る事や不都合なことが少なすぎるような気がします

なんでも思い通りになってしまうことは

実は恐ろしいことだと思います

思い通りにならない事実を通じて

成長させていただくという自分を作る

誰が捨てたかわからないゴミを拾うことができるか

誰が汚したかわからないトイレを掃除できるか

耳障りの良い話を聞いて

勉強したような気になっている自分を反省します

まだまだ頭を打っていなければいけません

 

 

 

一覧に戻る