Page Top

すべてはつながっているという前提で考える | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2019年8月30日

すべてはつながっているという前提で考える

マーケティング

人材育成

採用

評価制度

営業戦略

経営理念

リーダーシップ

ビジネス書の棚には

これらについて勉強できる本がたくさんあります

どれもすばらしいものだと思います

しっかりと勉強していい経営を目指す

目的はそこにあると思いますが

結果としてなかなかそうはいかないのも現実です

自社課題が売り上げの減少だから営業戦略や

マーケティングを学ぶ

自社課題が人材の流出だから

採用や人材育成を学ぶ

といった課題に対しての処方箋のように

勉強してもなかなか上手くいかないと思います

本当は

経営理念に沿った行動をすれば

お客様が喜び売り上げになる

その経営理念に共感した人が入社して

社員さんも幸せを感じている

将来に向けてみんなが経営理念やビジョンの

実現にむけて会社も個人も成長するために

会社の時間や資源を活用することが自由にできる

というすべてがつながっていることが

ビジネスモデルであって

ティール組織が良さそうだから取り入れる

儲かりそうだから流行りのビジネスをする

学生に受けそうだから・・・・

世の中の流行が・・・

ということで経営スタイルを変えていっては

経営理念どころではないということになります

勉強は大事です

しかし良いとこどりのような勉強は危険だと思います

勉強とはそういうことに気づかせてくれるものだと思います

http://familysalon-snip.co.jp/index.html

一覧に戻る