Page Top

糖化について少しだけ… | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2015年1月22日

糖化について少しだけ…

大阪市北区中崎町美容室

 

リスタバイスニップの谷村です。
 
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

以前から『糖化』という言葉をよく聞きますね。

糖化とはアンチエイジングの大敵なのですが。

原因は、毎日の食事で摂取する、必要以上の糖分にあります。

必要以上の糖分は体内にある古いタンパク質と結合し、

老化を促進する悪玉成分へと変化します。

この老化物質は、残念なことに分解、排出されにくい為、

体内のいたる所で蓄積されていきます。

これが糖化です。

糖化によって肌には次のような症状が現れます。

 ハリがなくなり、肌の色が黄色っぽくくすむ、

シワ・しみができる、透明感がなくなる、乾燥する。

コラーゲンに一度沈着した悪玉成分は、なかなか排出されません。

悪玉成分が蓄積されていくと、

やがてコラーゲン繊維が変形、硬化し、

皮膚のハリが失われ、シワやくすみ、

ごわつきなどの老化現象が一気に表面化していきます。

そうなると肌のターンオーバー周期も乱れるので、

代謝機能が落ちて、透明感まで失われてしまいます。

また、タンパク質は糖化すると黄色く変色するので、

肌の色にくすみが出てきます。

まさに!負のスパイラルですね。

糖化は、綺麗なお肌の大敵なんです。

また、髪の毛も糖化によって、次のような症状が現れます。

ハリがなくなる、パサつく、コシがなくなる、

ツヤが失われる、切れ毛、抜け毛が増える。

 髪の毛は、毛根部分の毛細血管から栄養を吸収し形成されます。

この時生成されるケラチン繊維が、糖化により変形してしまうと、

コシのないパサパサとした髪になってしまいます。
 
パサついた髪は絡みやすく、切れ毛や抜け毛の原因にもなります。

また、タンパク質が少ない髪はツヤも失われてしまいます。

糖化はお肌だけでなく、髪の大敵でもあったんです。

いくらスキンケアだけを頑張っても、

又、ヘアケアだけを頑張っても、

どちらかではなく、

どちらもケアをする事でオシャレは楽しめて毎日が楽しくなります。

今回は美容師として髪と頭皮(肌)のケアができる、

コタのアイケアトリートメントをオススメします。



先ほどから説明していた糖化を防ぐ、

『抗糖化作用』があるトリートメントなのです。

リスタはお肌や髪にやさしいものを扱っています。

気になる事は是非スタッフに聞いて下さい。


お店でお待ちしてます。

0120629805

公式FACEBOOKページはこちらから

是非、いいねを押して下さい♪

下   下 

Lista by Snip

一覧に戻る
カテゴリー
月刊アーカイブ
最近の投稿