Page Top

初めて働くサロンの重要性 | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2017年3月2日

初めて働くサロンの重要性

今回は、「初めて働くサロンの重要性」というテーマですあんぐりピスケ

{76650937-0EB8-4E71-9CCA-43AC57B98B28}

 

恐らく、適当に選んで適当に受けて何となく受かったとこで働く、なんて人は少ないでしょうイヒ
でも、皆さんがスニップであろうとなかろうと、「ま、ここでいっか」でなく「ぜひここで働きたい!」と思って入社して欲しいと思っております。
テーマであったように、
社会人一発目のサロンて重要!
 
 
何でかって言うと、
そこ間違えたら美容師という仕事をあまり知る事なく違う職種に転職してしまう人もいるから。
私の友達にもいました。
働いて2週間で辞めて、その働いていた時のトラウマで美容師としての転職を断念し、全く別の職種に就いた人。
学費に関してのお話をすると、
かなりシビアになりますが、親心として伝えさせて下さい気合いピスケカナヘイきらきら

【美容学校の学費】

通常の平均で、材料費や入学金も含めで200〜300万円。
更に一人暮らしや寮などの方は加算されて500万円びっくり
それだけの高額を、みなさんの夢のために、親御さんは一生懸命働いて学校に行かせて下さってるんですキラキラ
もしそれを全額働いて返すとなると、
美容師の平均年収の260万から保険、年金を抜いたザックリの額で約220万。
これは美容師の平均という事で、アシスタントもスタイリストも店長も混ぜての額なので、アシスタントなら更に低くなる予想です。
上記の年収としても、生活費など抜かず、手取りを全額払ったとしても1年で返済する額まで足りるか足りないかの額です。
それくらいの大金を、
たった1社目をちょこっと働いたきり、別の仕事にするなんて事、
自分が親なら泣きます大泣きうさぎ大泣きうさぎ大泣きうさぎ
次のサロンで美容師としてまた頑張ってもらえるなら良いんですけど、
1社目で凄く辛い嫌な事があり、トラウマで美容師に復帰できなくなったら…?
2年という時間も、
取得した資格も、
数百万かかった学費も、
 
 
全部一瞬で終わるのはもったいない!!!
 
 
と思います。
なので後悔のないよう、
しっかり色々なサロンを見て、
自分がしっかり納得して働ける所に就けるよう、
応援していますおねがいラブラブ
スニップには、リクルートのメールがあります。
ぜひ気軽に何でも相談して下さい(^^)
sniprecruit@gmail.com

☆当サイトにつて☆

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

 

一覧に戻る