Page Top

離職の多い美容業界で離職が少ない理由は? | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2016年1月12日

離職の多い美容業界で離職が少ない理由は?

高校生がオープンキャンパスに行ったときに

対応した先生の態度で入学を決めます

就職活動中の大学生が

就職ガイダンスに来ている人事の人の態度で

面接を受けるかどうか決めます

美容学生も

説明会で説明する美容師の態度で決めると思います

何人、何百人の会社でも

対応した一人の態度の良し悪しで

求人の質が変わります

どういう人が望ましいのか?

答えはわかりませんが

スニップでは

誰が行っても同じクオリティーがいいと考えています

担当した一人が現状とかけ離れていい説明をしたら

採用しても離職する確立が高くなりますし

担当した一人が現状のよさを伝えることができなかったら

面接に来ないということになります

スニップでは

メンバーがやりがいを持って働いていれば

そのメンバーがそのまま自社の説明をして

その空気に共感した学生が来てくれれば

離職が少なくなります

辞める人が少ないので

先輩が自信を持って説明するようになり

学生から支持されるといういい流れができてきます

これが理想のスパイラルだと思います

一覧に戻る