Page Top

【決算書と試算表】めちゃめちゃヤバイ美容室スニップ会長の経営コラム | 美容室 Snip(スニップ) | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

リスタのリニューアル工事について

2023.08.23

中崎町のListabySnipは2024年2月8日~3月2日までリニューアルのため休業いたします

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます

休業中のお問い合わせはリスタのインスタDMかミューク店(0120-692-623)までご連絡下さい

×

重要なお知らせリスタのリニューアル工事について
2021年7月6日

【決算書と試算表】めちゃめちゃヤバイ美容室スニップ会長の経営コラム

最近、経営者仲間と決算書の話が出てきたので

改めてその話をします

法人化して初めてスニップの決算書を見た時は

何が何やらさっぱりわかりませんでした

聞いたことのない文字がたくさんあって

そこのある数字が何を意味しているのか

全然理解できませんでした

今法人化して19期目になり

ようやく決算書を見ても

だいたいは理解できるようになりました

20年かかったということです

優秀な方ならすぐにわかることだと思います

損益計算書と貸借対照表 PLとBS

経営するならここはしっかりと勉強しなければいけません

売上 利益 経費 税金 借入金 返済 

自分のビジネスでどれくらいならOKなのか

これを知っているのと知らないのでは

大きな違いがあります

交通ルールを知らないで運転すればどうなるか

怖いですね

個人事業主だと残った分が全部収入になってしまうので

経費を使わないともったいないと思って

結局お金が残らないというのはよくある話です

税金を払った方がお金が残ると言うのはこういうことです

本当に必要な経費かどうかを知るためには

決算書が大事です

しかし決算書は年に1回しかできないので

毎月の試算表がもっと重要です

試算表というのは月次決算を表にしたものです

毎月の試算表を見て

経費が適切か

利益を出せる体質になっているかを判断します

どんぶり勘定はいけません

経営者が無知だと悪い業者に騙されてしまいます

次回は美容室経営の数字の話をもう少し具体的に書きますね

 

 

一覧に戻る
カテゴリー
月刊アーカイブ
最近の投稿