Page Top

2020今年の挑戦 | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2020年2月18日

2020今年の挑戦

この4月から営業時間を30分短縮します

少しでも早く帰る事ができるようにするためです

美容師の拘束時間が長い問題に取り組んで

少しずつ改善してきました

同時にただ短くするだけではなく

技術レッスンを自社のアカデミーを使用して

営業時間中にするようにしています

また美容業界に多い休日研修も削減したり

できることはどんどん変えていっています

さらに労働生産性を高めるために

時間当たりの生産性や

仕事の整理整頓で無理無駄をなくすことも

みんなで工夫しアイデアを出し合っています

一昔前の業界の常識は通用しなくなっています

長時間労働がかっこいいとか

1人のスーパースタイリストが

多くのお客様を掛け持ちして活躍するようなモデルは

今は古い美容室です

一人のお客様に最低限の担当者が

丁寧に施術するスタイルが多くなってきて

営業時間もどんどん短くなってきています

やはり人手不足や時短問題が後押ししているようです

さらに専門店化です

カラー専門店

トリートメント専門店

カット専門店など

専門店化することで効率化し

かたやトータルビューティー店も

今やネイル、まつエク、エステ、物販

マッサージ、ボディメイク、ジム、など

複合型の美容室もあります

これからはますますコンセプトが必要で

お店の売りや強みが大事になってくるでしょう

そこには会社の理念やビジョンが定まっていないと

危険だと思います

ただ真似をするだけでは

今のお客様にはすぐに見透かされます

また社員さんにも共感を得ることができないでしょう

自分のお店が何をもって

お客様や社会に貢献していくのか

そこがあるお店とないお店とでは

将来が違ってくると思います

スニップはファミリーサロンがコンセプトなので

ファミリーのお客様が喜んでくださるものと

スニップだからこそ提供できるものは何かを考えています

人育ても

メニュー作りも

とても非効率なことばかりです

それでもお客様や社員さんが喜んでくれるなら

あえて挑戦します

手っ取り早く儲かりそうなことは

どこでもだれでもできますが

手間がかかって面倒なことは

だれもやりたがらないので

それこそスニップがやらなければならないと

思っています

 

 

 

一覧に戻る