Page Top

やりたことができないくらいは大したことではない | 美容室 Snip(スニップ) | 大阪、都島区、城東区、北区、中崎町、だいどう豊里、南巽、西区に10店舗を展開する美容室です。

2020年1月29日

やりたことができないくらいは大したことではない

今年も美容学生の校外実習があり

9名の学生が各店舗に実習に来ています

みんないい子たちばかりで

いい刺激になっています

お客として美容室に行くのと

働く側としているのでは

見え方が全然違うと思います

みんなが将来どういう美容人生を送るか楽しみです

今回のブログは

やりたいこととできることは違うことがあるという話です

本当にやりたかったこととは違うけど

今はこの仕事が天職と思えるという話は

よく聞く話です

むしろ、やりたいことを仕事にして

一生やり続ける人の方が少ないのではないでしょうか

時代が移り変わってできなくなる

自分の能力が思っていたようにはいかないなど

思っていた道とは違う道に行くことは

僕は全然アリだと思っています

そういう柔軟性がずっと役に立ち続けることに

つながるのではないかと思います

僕自身も今までいろんなことにチャレンジさせていただきました

できるかどうか考えるよりも

頼まれたらやってみたい方が勝ってしまうのです

結果はうまくできなかったと後悔したこともありましたが

やってみてよかったと思うこともたくさんありました

若い人に伝えたいのは

やりたいことにあまりとらわれずに

どんなところでも飛び込んで

思う存分自分の持てる力を発揮させることに

チャレンジしてほしい

「なんでもさせていただきます」

それくらいの気概があってもいいと思います

若いうちから自分のやりたいことに縛られると

実は意外な素質や能力を発揮できないかもしれないと思うのです

やりたいことを何でもさせてもらえる時代ですが

やりたくないことでも一生懸命にできる人は

本当にすごいと思います

 

 

一覧に戻る